SixTONESデビュー曲【with YOSHIKI】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年1月22日にデビューするSixTONESのデビュー曲を

X JAPANのYOSHIKIがプロデュースして
作詞作曲を手掛ける事が決定しました。

SixTONESとはジャニーズJr.のグループ。

6人でのグループなので
シックストーンズと名付けられたそうですが

何か呼びにくいということでメンバーが ix を小文字にして

『ストーンズ』となったそうです。

今回なぜYOSHIKIが楽曲を提供するに至ったかというと

滝沢秀明社長の熱烈なオファーがその要因だったそうです。

YOSHIKIは滝沢氏の熱心な思いに心を打たれ

また、SixTONESが海外でのJ-POPのイメージを
一新させる可能性を秘めたグループだと確信したので

楽曲提供とプロデュースを引き受けたとコメント。

何だよ、ジャニーズかよ…

と、思わず口に出してしまった方もいるかもですが、

私は音楽をジャンルを問わず聴いていて
ジャニーズだからといって食わず嫌いしたりはしません。 

むしろジャニーズの楽曲って名曲揃いではありませんか😊

ジャニーズのデビュー曲で印象深いのは

KinKi Kidsのガラスの少年やKAT-TUNのReal Face。

KinKi Kidsはカラオケでよく歌ってましたし

KAT-TUNのReal Faceは最高にハイでカッコイイ曲だと今でも思います。

私はオリジナルメンバーのKAT-TUNは
他を寄せ付けないジャニーズ最強メンバーだったと思っているほどです。

バンドに携わっていた私にとって
X JAPANのYOSHIKIといえば神そのもの。

www.mopo-channel.com

そしてYOSHIKIがジャニーズに楽曲を提供するというのも今回が初めて。

これは否応なしに期待度は高まっていきます🎵

今からその時が楽しみです🍓

コメント

タイトルとURLをコピーしました