驚くほど突然に【ウイルス発症】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論から申しますと、

息子がアデノウイルスにかかりました。

突然の高熱から症状に気づくまでは

全く何の前触れもなく、

発症一時間前までは

元気に公園で遊んでいました。

アデノウイルスは感染してから

約5~7日の潜伏期間をおいてから発症し

すぐには発症しません。

感染の疑いのある人と接触すれば「1週間」は要注意です。

アデノウイルスは非常に感染力の強いウイルスで

インフルエンザと同じぐらいの感染力とも言われてます。

感染経路はくしゃみなどによる飛沫感染、

および便などからの糞口感染がほとんどです。

特にタオルは感染源として非常に重要で

感染者との共用は絶対にしないでください。

病院の診断によると特効薬はなく

時間経過による自然治癒。

高熱が出れば頓服薬で熱を下げていくスタイルです。

去年も保育園からの感染で子どもが発症し

一家全滅した苦い過去があります。

ウイルスなのでなかなか予防は難しいですが

しっかりと対策を行いこれ以上被害が出ないよう

歯止めをしていきたいと思います。

高熱で苦しんでいる子どもを見ているのはホントにつらいです。

妻とお姫への感染は

何とか防いぎたいとは思うのですが、

同じ生活エリアでの

ウイルス予防には頭を悩ませられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました