【お姫1歳を迎えて】餅をつかった行事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お姫が一歳を迎え

わが家では恒例の行事が行われた。

その行事とは餅踏み🎶

2キロのお餅と紅白のお餅を購入し

お姫にお餅を踏ませた後に

お餅を袋にまとめ背負わせた。

恒例というのは

息子も同じようにこの行事を行ったからです✨

やり方は地域によって違うのかもしれません。

これを行う意味としては、

人間の一生と餅の一升をかけて、

「一生丸く(円満に)長生き出来るように」とか

「一生食べ物に困らないように」などという

願いを込めて行われるみたいです。

お餅の一升は2キロなので

2キロのお餅を購入しました🎵

全国的に当たり前の儀式なんでしょうか?

私はこの行事を聞いたことがなくて

妻に聞いて始めて知りました。

さすがにすべてのお餅をまとめて

背負わせるとなると

結構な重量になるのですが、

お姫は頑張ってやり遂げてくれました😆💕💕

f:id:Mopo-channel:20190623025856j:plain

満面の天使スマイル💕に心奪われた私は

お姫に駆け寄りハグしようとしたのですが、

さすがにお餅の重さに耐えきれずに

尻餅をつき後ろにひっくり返ってしまい😵

餅だけに、落ちがついた儀式となりました💝

「お姫が一生、食べ物に困りませんように😌」

その願いが込められたお餅は

次の日家族みんなで美味しく頂きました🍓

コメント

タイトルとURLをコピーしました