園から事故の説明と謝罪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論からお話しすると

今後の保育について

園が考えた事故対策に100%納得はできなかった。

事故の内容は

ざっくり言えば保育士のミス。

園では各教室から縁側を抜け

外の遊び場へ行ける造りになっていて

その縁側は2段の階段になっており

縁側で遊んでいたお姫がバランスを崩し

その段差を転げ落ちた。

当然保育士が付き添いでいたのだが

別の園児に気をとられ

ハイハイを始めたばかりの

1才児から一瞬目を離した隙に起きた事故だった。

話し合いの当日

園に着くなり会議室へ通されて

お姫のつくし組の保育士さん全員に

土下座のような平謝りをされ

事故の内容と今後の対策を聞いた。

事故報告書を読むだけでは

状況がよくわからなかったので

保育士さんたちと事故現場を見て実況見分を行い

今後の方針や対策を伝えられた。

これが何とも煮え切らない内容で、

保育士の立ち位置や、目配り気配り

保育士同士の声かけを再度徹底していくとの事。

仰ってることは解るのだが、

今回それが徹底されてない事で起きた事故なので

もっと物理的な対策、段差に柵を設けるとかを

望んでいた私は苦笑い😅

その後もやんわりですが話したいことを伝え

園側からの話しに完全に納得はできなかったですが、

保育士さんたちの申し訳ない気持ち

二度と事故は起こさない気持ち、

子どもたちを健やかに育てていきたいという

強い熱意を感じ、

これからも宜しくお願いしますと伝え

園を後にしました。

私もこれほど園の方たちと

密に会話をしたことが今までなかったので

事故はあったものの

保育士さんたちの考えや思いを知れた

良い機会だったのかもしれないと

今は思えます。

明日は術後の経過検診✨

順調に回復してるといいな🍓

f:id:Mopo-channel:20190607122019j:plain

コメント

  1. wakamomax より:

    記事を見て感動しました!
    全て保育士の責任する方もいらっしゃるので
    この記事を見て、きちんとわかってくれる親もいることがわかり嬉しく思います。
    ですが、保育園側にも確かに対策をしないといけないような環境ですよね。

タイトルとURLをコピーしました